何がどう違うの? | 便利な風俗店のデリヘルでしっかりとすっきりしましょう
menu

何がどう違うの?

夕日を見ている女性

自分から店まで行かなくても店の方からやってきてくれる、非常に使い勝手がよく更に思う存分たのしい時間を満喫できるという嬉しい特徴のあるデリヘルですが、このデリヘルという風俗店は日本に存在するさまざまな風俗店の中でも無店舗型風俗店というジャンルに属する風俗店です。
この風俗店というのは一般的な風俗店とは違い実店舗を持っておらず、利用する際には風俗嬢と一緒にホテルへ行く、もしくは風俗嬢が指定した場所までやってきてくれる、というような特定の店舗ではなくさまざまな場所でサービスを行っているという特徴のある風俗店です。
こういった特徴のある風俗店には、通常の実店舗を構える風俗店には存在していないようなメリットがあります。
そのメリットというのは、店舗の閉店時間に制限がないという点です。

名古屋などにある店舗をもって営業する、いわゆる普通の風俗店というのは、実は法律によって閉店時間が決められており、指定された時間を超えた営業は行っていないのです。
したがって、利用する側からすると楽しめる時間に対して営業があるため、利便性があまり良いものではないのです。
しかし無店舗型風俗店の場合どうでしょうか、実際にどこかに店舗があるわけではないので閉店する店舗が存在していないので、そもそも閉店時間に関する制限を受けようがないのです。
したがって、デリヘルのような無店舗型風俗店は店舗が閉店したいと思った時に閉店ができるため、中には24時間営業を行っているようなデリヘルも多く存在しているのです。